yoridori

yoridori
アプリを
ダウンロード

安心とデザインを兼ね備えた
おすすめ防災セット

防災セット
2020.4.21 MON
photo by Amazon

2011年の東日本大震災から今年で9年。
いつどこで何が起こるかわからない災害は、地震や台風など、その後も多く日本各地で発生しています。いざというときにためにも、ご自宅には防災グッズをきちんと備えておきたいものです。

でも、防災グッズはインテリアになじまないと購入を迷っていたり、押し入れやクローゼットにしまい込んでしまっているという方も多いのではないでしょうか。ですが、せっかく準備していてもすぐに持ち出すことができなれば意味がありません。

そこで、インテリアにもとけ込んで収納いらず。
防災グッズにもこだわりを。
安心とデザインを兼ね備えた、おすすめ防災セットをご紹介します。

THE SECOND AID

photo by Amazon

「防災グッズは、いざというときにすぐ手に取れる身近な場所に置いてあるべきものである。」という観点から、日常的に目に触れる場所においておけるよう、洗練されたデザインが特徴。
保存食からトイレキットをはじめとする防災グッズ、災害対策情報が記載されたBOOKなど、コンパクトながら大災害を想定した本格的なセットとなっています。

POINT
  • ●商品サイズ:【外箱サイズ】315mm×222mm×107mm
    【内箱サイズ】215mm×149mm×97mm
  • ●もしものときのためのいのちを守る緊急ボックス
  • ●デザインは、国内外で活躍しているデザイン事務所 NOSIGNER が担当(『東京防災』デザイン監修)

地震対策30点避難セット

photo by Amazon

従来の非常持出袋に多かった「オレンジや銀色の持出袋は恥ずかしくて玄関に置けない」という声にこたえた、シンプルなデザイン。自立型ですっきり収納。火災時の延焼を防ぐ防炎素材を使用、停電でも設置場所がわかるよう、暗闇で光る蓄光材付きです。女性や高齢者にも安心な重量とセット内容。官公庁や大手企業等でも多数採用、メディアにも多く紹介されました。

POINT
  • ●被災者の声を元に、防災士が厳選した30種類の防災グッズをセット
  • ●グッドデザイン賞受賞のスタイリッシュなデザイン
  • ●火や水に強く、汚れにくい素材を使用した非常持出袋

MINIM+AID

すぐに取り出して使えることを考えた、必要最低限のアイテムを収めた防災セット。
スリムでコンパクト、シンプルな筒状のデザインには、ランタン、ラジオ、ポンチョ、自分の必要なものを入れられる収納ケースの4点がまとめられています。ラジオは手動充電、USBを通せばスマートフォンやランタンの充電も可能。ケースにはホイッスルが格納、ポンチョのケースは水筒になるなど、ミニマムな形状ながら機能的な工夫がなされています。

POINT
  • ●佐藤オオキ氏が設立したデザインオフィス「Nendo」がデザイン
  • ●傘立てやコートハンガーなど玄関まわりの設置を推奨

LA・PITA 防災セット

photo by Amazon

インテリアになじむ、置き場所を選ばない防災セット。
おしゃれで安全に考慮されたリュックの防災メーカー最上位モデルです。リュックは4色展開、高撥水高防水性に優れたターポリン地採用、さらに蓄光材も搭載。
保存食や衛生用品はもちろん、不織布一体型の国産ワイドエアーマットを標準装備、災害時に必要な30点、充実のセット内容です。

POINT
  • ●『内閣府・防災推進協議会 一般社団法人防災安全協会推奨』
  • ●国内生産の5年保存アルファ米や7年保存水、長期保存ミルクスティック採用。
  • ●蓄電可能なハイクラスの多機能ダイナモラジオライト採用。携帯電話やスマートフォンの充電も楽々。本体にUSB端子搭載。

インテリアを邪魔しない、スマートな防災セット。
これを機会に備えてみてはいかがでしょうか。

集めて、比べて、決める。
ショッピングサポートアプリの決定版!
「ヨリドリ」のダウンロードはこちらから

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード
アプリをダウンロードすると
ライブラリ保存ができる!
    • yoridori(ヨリドリ) App Store QRコード
    • App Storeからダウンロード
    • yoridori(ヨリドリ) Google Play QRコード
    • Google Playからダウンロード