yoridori

yoridori
アプリを
ダウンロード

オリーブを使ったおすすめ商品一覧!
オイルのほかにも魅力がいっぱい

オリーブ
2020.6.1 MON
photo by Amazon

3月15日は「オリーブの日」。
1950年3月15日、昭和天皇が香川県小豆島を巡幸の際にオリーブの種をまかれたことに由来、その後、多くの人にオリーブを知ってほしいという願いから、小豆島のオリーブを守る会によって1972年に制定されました。

日本で最初にオリーブの栽培に成功した小豆島は、「オリーブ・アイランド」と呼ばれているようにオリーブが特産品。オリーブをモチーフにした「オリーブしまちゃん」という小豆島のゆるキャラも人気です。

オリーブは、ワインなどとあわせて塩漬けをおつまみとして食べたり、オリーブオイルを料理に使ったり、また化粧品に使われたりするのが一般的ですが、小豆島では、食用に限らずオリーブを使ったさまざまな加工品も数多く作られています。
ちょっと変わったギフトやおみやげにもおすすめ、塩漬けやオイル以外の小豆島のオリーブ商品をご紹介します。

食べるオリーブオイル

瀬戸内産のちりめん、刻みにんにく、たまねぎ、刻みしょうがなど、11種類の素材をオリーブオイルに漬け込んだ、究極のご飯のお供。たっぷりとパンにのせてトーストしても、オイルがしみ込んでおいしい!
パスタやそうめん、和洋折衷どんな食材とも相性抜群です。

オリーブ素麺

約400年の歴史を持つ伝統ある小豆島手延べ素麺。
その素麺に小豆島の特産、オリーブの果実がふんだんに練り込まれています。表面までオリーブオイル仕上げ。
素麺とオリーブ、ふたつの特産があわさった小豆島ならではの一品です。
のどごしもよく、コシが強く、彩りも華やかで、贈りものにもおすすめ。

オリーブチョコレート

1987年モンドセレクション金賞受賞。
ホワイトチョコレートにオリーブオイルをブレンド。
ミルクリッチな深い味わいと、オリーブのとろけるようなまろやかさが評判です。
ひとつひとつ包装されているので、おみやげにもぴったり。

オリーブサイダー

オリーブの果汁を使った、甘さ控えめでフルーティーなサイダー。
オリーブオイルを採取した際に余ってしまう果汁をなにかに使えないかと2008年に誕生。
オリーブ独特の渋みは抑えられ、シュワシュワとしたのどごしに、青リンゴのような爽快なフレッシュオリーブの香りが広がります。
ちょっとレトロなラベルもかわいいと好評、おみやげとしても人気です。

オリーブ茶

小豆島で栽培されたオリーブの葉を使ったお茶。茶葉、ティーバッグ、ペットボトル入りとラインナップも豊富です。
オリーブの葉には、鉄分、カルシウム、ポリフェノールが含まれていて栄養価も高く、健康志向の方へのおみやげにもおすすめ。
お料理に水の代わりに使えば、味はさっぱり、香りほんのりのかくし調味料にも使えます。

トレアしっとりオリーブハンドクリーム

無着色・無香料の自然派ハンドクリーム。
サラッとしてべたつかず、家事や仕事の合間にも使いやすく手になじみます。
皮膚の保湿力を高めるのに優れたバージンオリーブオイル配合により、肌の角層の深部まで浸透。オリーブの力で肌をやわらげ、手肌の荒れを防ぎます。

小豆島には、特産品ならではのオリーブの魅力的なアイテムがいっぱい!
定番のオリーブオイルや塩漬け以外にも、ぜひいろいろ試してみたくなりますね。

集めて、比べて、決める。
ショッピングサポートアプリの決定版!
「ヨリドリ」のダウンロードはこちらから

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード
アプリをダウンロードすると
ライブラリ保存ができる!
    • yoridori(ヨリドリ) App Store QRコード
    • App Storeからダウンロード
    • yoridori(ヨリドリ) Google Play QRコード
    • Google Playからダウンロード